海外ドラマ


by tv_drama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第57回エミー賞受賞結果

2005年9月18日(日本時間:19日)、アメリカ ロサンゼルスにて「第57回エミー賞授賞式」が行われました。
今年の「第57回エミー賞」では、保守的な傾向があり、新しい作品が受賞を逃すことが多いとも言われる賞レースの中で、新作がロングラン作品にどこまで迫れるかに注目が集まっていましたが、受賞結果は、最多受賞を獲得したのが、ドラマ・シリーズ部門で「LOST」(6部門)、またコメディ・シリーズ部門で「デスパレートな妻たち」(6部門)と、それぞれ新作が評価された結果となりました。
特に「LOST」は、ドラマ・シリーズ部門で最も大きな賞といえる、作品賞を受賞。
新作が作品賞を受賞したのは、ドラマ・シリーズ部門では2000年の「ザ・ホワイトハウス」の受賞以来5年ぶり。また、監督賞を同じく「LOST」のJ.J.エイブラムスが受賞。J.J.エイブラムスは、トム・クルーズに抜擢されて、「ミッション・インポッシブル:3」で映画監督にも決定。今、まさに全米で最も注目されているクリエーターが、前評判どおりに賞を獲得しました。

コメディ・シリーズ部門で「LOST」と同じく全6部門を受賞した「デスパレートな妻たち」は、主演女優賞と監督賞を受賞。主演女優賞にノミネートされていた5人のうち3人は同作品の出演者たちで、誰が受賞するか注目が集まっていましたが、見事その名誉ある賞を受賞したのは、フェリシティ・ハフマンとなりました。

今年のエミー賞で最多受賞を獲得したのは、ミニシリーズ/テレビ映画部門の「ライフ イズ コメディ! ピーターセラーズの愛し方」(テレビ映画)で、主演男優賞、監督賞、脚本賞を含む全9部門で受賞しました。
また、今年のエミー賞授賞式は、オープニングにEARTH WIND AND FIREや、BLACK EYED PEASが登場したり、人気のオーディション番組をもじった「エミー・アイドル」 というプログラムを用意するなど、例年になくエンタテインメント・プログラムが満載。司会を、人気コメディアンのエレン・デジェネレスがつとめ、一段と華やかなショーとなりました。
e0067699_14575746.jpg


◆ドラマ・シリーズ部門◆

作品賞
★ 「LOST」
・ 「Deadwood」
・ 「シックス・フィート・アンダー」
・ 「24 -TWENTY FOUR-」
・ 「ザ・ホワイトハウス」

主演男優賞
★ ジェームズ・スペイダー 「Boston Legal」
・ イアン・マクシェーン 「Deadwood」
・ ヒュー・ローリー 「House」
・ ハンク・アザリア 「Huff」
・ キーファー・サザーランド 「24 -TWENTY FOUR-」

主演女優賞
・ ジェニファー・ガーナー 「エイリアス」
・ グレン・クローズ 「ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~」
・ マリスカ・ハージティ 「Law & Order: Special Victims Unit」
★ パトリシア・アークェット 「Medium」
・ フランセス・コンロイ 「シックス・フィート・アンダー」

助演男優賞
・ ナヴィーン・アンドリュース 「LOST」
・ テリー・オクィン 「LOST」
★ ウィリアム・シャトナー 「Boston Legal」
・ オリヴァー・プラット 「Huff」
・ アラン・アルダ 「ザ・ホワイトハウス」

助演女優賞
・ CCH・パウンダー 「ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~」
・ サンドラ・オー 「Grey's Anatomy」
★ ブライス・ダナー 「Huff」
・ タイン・デイリー 「Judging Amy」
・ ストッカード・チャニング 「ザ・ホワイトハウス」

監督賞 ※『』は対象エピソード
★ J.J.エイブラムス 「LOST」 『Pilot』
・ クエンティン・タランティーノ 「CSI:科学捜査班」 『Grave Danger』
・ グレッグ・フィーンバーグ 「Deadwood」 『Complications』
・ ピーター・ホートン 「Grey's Anatomy」 『A Hard Days Night』
・ スコット・ウィナント 「Huff」 『Crazy, Nuts And All Messed Up』
・ ピーター・トーラン 「Rescue Me」 『Pilot』
・ アレックス・グレイブス 「ザ・ホワイトハウス」 『2162 Votes』

脚本賞 ※『』は対象エピソード
・ J.J.エイブラムス、
デイモン・リンデロフ、
ジェフリー・リーバー 「LOST」 『Pilot』
・ デビッド・フューリー 「LOST」 『Walkabout』
★ デビッド・ショア 「House」 『ThreeStories』
・ ピーター・トーラン、デニス・レアリー 「Rescue Me」 『Pilot』
・ ジョージ・ペレケーノス、デビッド・サイモン 「The Wire」 『Middle Ground』

キャスティング賞
★ 「LOST」
・ 「Deadwood」
・ 「Gray's Anatomy」
・ 「House」
・ 「Nip/Tuck マイアミ整形外科」
・ 「24 -TWENTY FOUR-」

衣装賞
・ 「エイリアス」
・ 「Carnivale」
★ 「Deadwood」
・ 「デスパレートな妻たち」
・ 「シックス・フィート・アンダー」

シングルカメラ編集賞
★ 「LOST」
・ 「24 -TWENTY FOUR-」
・ 「Deadwood」

ヘアースタイル賞
・ 「エイリアス」
・ 「American Dreams」
・ 「Carnivale」
★ 「Deadwood」
・ 「マッドTV!」
・ 「スター・トレック」

メイクアップ賞
・ 「CSI:科学捜査班」
・ 「Carnivale」
★ 「Deadwood」
・ 「マッドTV!」
・ 「Nip/Tuck マイアミ整形外科」

作曲賞
★ 「LOST」
・ 「Carnivale」
・ 「24 -TWENTY FOUR-」
・ 「House」
・ 「ザ・シンプソンズ」

音響効果賞
・ 「CSI:科学捜査班」
・ 「CSI:マイアミ」
・ 「LOST」
・ 「ヤング・スーパーマン」
★ 「24 -TWENTY FOUR-」

シングルカメラ サウンドミキシング賞
・ 「CSI:科学捜査班」
・ 「LOST」
・ 「Deadwood」
★ 「24 -TWENTY FOUR-」
・ 「ザ・ホワイトハウス」

視覚効果賞
★ 「LOST」
・ 「スターゲイト」
・ 「Stargate Atlantis」
・ 「宇宙空母 ギャラクティカ」

スタントコーディネーション賞
・ 「エイリアス」
・ 「ER 緊急救命室」
・ 「スター・トレック」
★ 「24 -TWENTY FOUR-」
・ 「The Last Ride」

-------------------------------------------------------------------------------

◆コメディ・シリーズ部門◆

作品賞
・ 「Arrested Development」
・ 「デスパレートな妻たち」
★ 「Hey!レイモンド」
・ 「Scrubs」
・ 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」

主演男優賞
・ ジェイソン・ベイトマン 「Arrested Development」
・ レイ・ロマーノ 「Hey!レイモンド」
★ トニー・シャルーブ 「名探偵モンク」
・ ザック・ブラフ 「Scrubs」
・ エリック・マコーマック 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」

主演女優賞
・ マーシア・クロス  「デスパレートな妻たち」
・ テリー・ハッチャー 「デスパレートな妻たち」
★ フェリシティ・ハフマン 「デスパレートな妻たち」
・ パトリシア・ヒートン 「Hey!レイモンド」
・ ジェーン・カズマレック 「マルコム in the Middle」

助演男優賞
・ ジェフリー・タンバー 「Arrested Development」
・ ジェレミー・ピヴェン 「Entourage」
・ ピーター・ボイル 「Hey!レイモンド」
★ ブラッド・ギャレット 「Hey!レイモンド」
・ ショーン・ヘイズ 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」

助演女優賞
・ ジェシカ・ウォルター 「Arrested Development」
★ ドリス・ロバーツ 「Hey!レイモンド」
・ ホランド・テイラー 「Two And A Half Men」
・ コンチャタ・フェレル 「Two And A Half Men」
・ メーガン・ムラリー 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」

監督賞 ※『』は対象エピソード
★ チャールズ・マクドゥガル 「デスパレートな妻たち」 『Pilot』
・ デビッド・フランケル 「Entourage」 『Pilot』
・ ゲーリー・ハルボーソン 「Hey!レイモンド」 『Finale』
・ ランディ・ジスク 「名探偵モンク」 『Mr. Monk Takes His Medicine』
・ ジェームズ・バロウズ 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」 『It’s A Dad, Dad, Dad, Dad World』

脚本賞 ※『』は対象エピソード
・ バービー・アドラー 「Arrested Development」 『Sad Sack』
・ ブラッド・コープランド 「Arrested Development」 『Sword Of Destiny』
★ ミッチェル・ハーウィッツ、
ジム・バレー 「Arrested Development」 『The Righteous Brothers』
・ マーク・チェリー 「デスパレートな妻たち」 『Pilot』
・ フィリップ・ローゼンタール、レイ・ロマーノ、タッカー・コーリー、ルー・シュナイダー、スティーブ・スクロバン、ジェレミー・スティーブンス、マイク・ロイス、アーロン・シュア、トム・カルタビアーノ、レスリー・カベニー 「Hey!レイモンド」 『Finale』

-------------------------------------------------------------------------------

◆ミニ・シリーズ部門◆

作品賞
・ 「Elvis」
・ 「Empire Falls」
・ 「4400 未知からの生還者」
★ 「ロスト・プリンス」

テレビ映画作品賞
・ 「Lackawanna Blues」
・ 「ライフ イズ コメディ! ピーターセラーズの愛し方」
・ 「The Office Special」
★ 「Warm Springs」
・ 「The Wool Cap」

主演男優賞
・ ジョナサン・リース・マイヤーズ 「Elvis」
・ エド・ハリス 「Empire Falls」
★ ジェフリー・ラッシュ 「ライフ イズ コメディ! ピーターセラーズの愛し方」
・ ケネス・ブラナー 「Warm Springs」
・ ウィリアム・H・メイシー 「The Wool Cap」

主演女優賞
・ ブライス・ダナー 「Back When We Were Grownups」
・ デブラ・ウィンガー 「Dawn Anna」
★ S・エパサ・マーカーソン 「Lackawanna Blues」
・ ハル・ベリー 「Their Eyes Were Watching God」
・ シンシア・ニクソン 「Warm Springs」

助演男優賞
・ ランディ・クエイド 「Elvis」
★ ポール・ニューマン 「Empire Falls」
・ フィリップ・シーモア・ホフマン 「Empire Falls」
・ クリストファー・プラマー 「Our Fathers」
・ ブライアン・デネヒー 「Our Fathers」

助演女優賞
・ カムリン・マンハイム 「Elvis」
・ ジョアン・ウッドワード 「Empire Falls」
・ シャーリーズ・セロン 「ライフ イズ コメディ! ピーターセラーズの愛し方」
★ ジェーン・アレキサンダー 「Warm Springs」
・ キャシー・ベイツ 「Warm Springs」

監督賞
・ フレッド・スケピシ 「Empire Falls」
・ ジョージ・C・ウルフ 「Lackawanna Blues」
★ スティーヴン・ホプキンス 「ライフ イズ コメディ! ピーターセラーズの愛し方」
・ ジョセフ・サージェント 「Warm Springs」
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-20 14:37 | その他
10/7(金)スタート 毎週(金)深夜0:00、(土)22:00
☆初回特別放送☆ 10/2(日)深夜1:30に決定!!



ここから海外ドラマブームは始まった!
神秘的な映像と不可解な謎解きで社会現象を巻き起こした「ツイン・ピークス」が
いよいよLaLa TVに登場!!


『ツイン・ピークス』は、1990年に全米で大ヒットし、日本でも1991年に公開されるや否や爆発的な人気を呼んだテレビシリーズ。ハリウッドの奇才デビッド・リンチ監督が総指揮をとったことでも有名です。
e0067699_1713237.jpg

アメリカ北西部の小さな田舎町ツイン・ピークスで起きた、美人高校生の殺人事件をきっかけに、謎めいた町の、謎めいた人間模様が次々と明らかになっていく。奇怪な言動が持ち味のFBI捜査官クーパー(カイル・マクラクラン)など独特なキャラクターと、ハイセンスな映像美がミステリアスな雰囲気をより引き立てている。

放送当時「ピーカー」とよばれるファンが急増、メディアはこぞって「ツイン・ピークス」を取り上げ、全国のレンタルビデオ店では“貸し出し中”の札がかかったまま、常にレンタル中の状態に。ドラマの関連グッズが次々と販売され、「ツイン・ピークス」ツアーが組まれるなど、たちまち社会現象化した。 映画界の鬼才、デビッド・リンチ監督が手がけた初のテレビドラマで、未だカルト的な人気を誇る作品である。
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-13 17:01 | その他
映画専門チャンネル「ムービープラス」では、『ビバリーヒルズ高校/青春白書』の「大人版」としてアメリカで大人気のドラマシリーズ『メルローズ・プレイス』を10月から放送することを決定

ロサンゼルスで最もおしゃれなメルローズエリアのアパートに住む「20代ちょっと」の若者8人。そんな彼らの恋愛模様や仕事など、人生に悩みながら大人になっていく姿がスリリングなタッチで描かれています。『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のスピン・オフで、今までに類を見ないトレンディドラマです。

『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のメンバーもゲスト出演しています。ムービープラスでは、このドラマを毎週2話ずつ10月より放送します。
e0067699_16505213.jpg

■放送日:第1話 10月2日(日)午後1時特別OA

月曜午後2時、水曜夜、金曜深夜、日曜深夜、毎週2話ずつ放送

出演:コートニー・ソーン・スミス、アンドリュー・シュー

10月は
#1「ビリーとの出会い」(90分)
#2「ガールフレンド侵入す」
#3「結婚指輪」
#4「盗まれたコピー」
#5「それぞれの勇気」
#6「夢とのギャップ」
#7「セカンド・チャンス」
#8「ロンリー ハート」
#9「彼女はシングルママ」
#10「新たな絆」
を放送。
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-13 16:52 | その他
●「ザ・ホワイトハウス4」
 
9月27日(火)より毎週火曜 午後10:00~ (全23話)
第4シリーズではバートレット大統領が再選挙に挑む。

出演:マーティン・シーン(声:小林薫)ほか

原題:The West Wing  (2002年アメリカ作品)
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-13 16:38 | その他
NHK BS「BS早起き館」で、再放送が決定いたしました!
BS2にて、毎週(月)~(木)午前5時~ 放送予定
9月27日(火)放送スタート
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-13 16:37 | その他
9月28日より毎週水曜午後10時~放送開始

2004年10月にアメリカで放送されるやいなや、多くの女性の共感を呼び、社会現象化したドラマシリーズがついに日本上陸!
ゴールデングローブ賞TVコメディー部門最優秀作品賞、主演女優賞を受賞。
2004年度新シリーズドラマのNO.1に輝く。
今年度エミー賞(2005年9月結果発表)でも15部門にノミネート中!!

制作:チェリー・プロダクションズ/タッチストーン テレビジョン

2004年アメリカ作品 原題:DESPERATE HOUSEWIVES

※「デスパレート」とは せっぱ詰まった、がけっぷちの、絶望的な、という意味


●郊外の閑静な住宅街に暮らす4人の主婦たち。裕福で幸せな家庭を築いているかのように見える彼女たちだが、ある事件をきっかけに、その秘密が明かされていく…。ユーモラス、ミステリアス、かつスタイリッシュに描いた、2004年度アメリカ人気NO.1ドラマ

■キャスト
スーザン
テリー・ハッチャー Teri Hatcher
(声:萬田久子)

リネット
フェリシティ・ハフマン Felicity Huffman
(声:唐沢 潤)

ブリー
マーシア・クロス Marcia Cross
(声:渡辺美佐)

ガブリエル
エヴァ・ロンゴリア Eva Longoria
(声:日野由利加)
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-13 16:34 | その他

「24」シーズン1

事件はここから始まった。シーズン1の衝撃が再び!
「24」シーズン1週3話進行 特別編成★9月21日(水)スタート


e0067699_17294778.jpg


これまでのTVシリーズの常識を破る前代未聞のアクションサスペンス「24 -TWENTY FOUR-」。カルフォルニア州ロサンゼルス、大統領予備選当日の深夜0時から物語が始まります。アフリカ系大統領候補のデイビット・パーマー上院議員の暗殺計画を阻止するために、密令を受けたCTU(テロ対策ユニット)捜査官ジャック・バウワーが直面する様々な危機とは!? 事件と事件が意外なところで繋がり、同時多発的に展開する、ノンストップ・エンターテイメントの決定版! シーズン1をしっかり復習してしまいましょう!


【放送日時】
水-金 9月21日(水)スタート 12:00(二/吹)17:00(二/吹)24:00(字) 帯放送
土  9月24日(土)スタート 16:00~19:00(二/吹)   3時間連続放送
日  9月25日(日)スタート 4:00~7:00(字)   3時間連続放送
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-09 17:32 | 24

「24」の裏側

「24」の裏側を紹介する特別番組!
『あなたの知らない「24」』★9月11日(日)スタート


e0067699_17344763.gif「24」の魅力とその裏側を語る特別番組、「あなたの知らない『24』」。この番組は来日したメインキャストや制作者の独占インタビューなどを中心に、撮影の裏話や、俳優たちの素顔に迫る内容となっています。


初回は今年の夏に来日した撮影監督のロドニー・チャーター氏のインタビューを中心にお届けします。チャーター氏は独特の表現で知られる映像作家であり、これまでにない「24」の映像はチャーター氏の世界そのもの。今回はクリエーターの見地から番組の裏側をたっぷり語ってもらいます。その他、主演のキーファー・サザーランド他、出演者のバックステージ映像や、プロデューサー陣の話、特殊効果に関するスタッフ映像など、ここでしか見られない内容が盛りだくさん! そして第2回目にはキーファーに並ぶ甘いルックスで、特に女性ファンが多いトニー役カルロス・バーナードが登場! お見逃しなく!


【放送日時】
9月11日(日)10:00~11:00〈字幕〉ほか
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-09 16:32 | 24
e0067699_0483296.jpg
現在放送中の、シーズン4が7/21(木)で最終回を迎え、
放送は一旦終了します。
続きのシーズン5は、9/14(水)よりスタートいたします。
絶対にお見逃しなく!!

05年9/14(水)~10/25(火)「刑事ナッシュ・ブリッジス」(シーズン5)
05年10/26(水)~12/6(火)「刑事ナッシュ・ブリッジス」(シーズン6)
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-06 21:39 | 刑事ナッシュ・ブリッジス
毎週月曜日 午後10:00~(全22話) 【9月26日(月)スタート】
「ER X 緊急救命室」(再)


e0067699_17501751.jpg


2005年4月から放送した第10シリーズの再放送。
シカゴにあるカウンティ総合病院の緊急救命室を舞台に、医療をテーマにしながらも、登場人物の内面を丹念に描いた人間ドラマとして定評のER第10シリーズ。
映画「ベッカムに恋して」のバーミンダ・ナーグラと映画「スクービードゥー」のリンダ・カーデリーニが新メンバーに。

出演:ノア・ワイリー(声:平田広明)ほか

原題:ER 2003年アメリカ作品
[PR]
# by tv_drama | 2005-09-06 17:50 | ER 緊急救命室